ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月18日

ビーレフェルト、ルコキとの延長に迫る

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かにアンデルソン・ルコキにとっては、非常に残念なシーズンの締め括りとなってしまうかもしれない。先日のTSGホッフェンハイム戦では、開始5分のパスミスが相手の先制ゴールを生み出す結果となり、また終了間際に得た警告により最終節では欠場を余儀なくされたのだ。仮に最終節で入れ替え戦に進出しない限り、ルコキのシーズンは既に終わりを迎えたことになる。

 だが総じてみてこの1年間は、なかなかのシーズンだったと振り返ることもできるだろう。昨シーズンはフロリアン・ハルトヘルツの影に隠れていた同選手だが、その代わりに加入したヤコブ・バレット・ラウルセンとの定位置争いを制し、18試合で先発出場してkicker採点平均3.61をマーク。左SBの定位置確保に成功した。

 ツヴァイブリュッケンに生まれ、レヴァークーゼンにて育成され、オフではラッパーとしても活動する、アンゴラ代表からも注目を浴びる23歳について、アラビ競技部門取締役はまだまだ伸び代があると感じており、そのためビーレフェルトとの契約延長にも迫っているところ。だがまずは最終節にて、1部残留を確定させることが最優先だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報