ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月26日

ビーレフェルト:プリートルと延長、ルコキは「ブンデス内で移籍」

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末にブンデスリーガ残留を果たしたアルミニア・ビーレフェルトは、最初の主力選手の残留にも成功した。今季で満了となっていたマヌエル・プリートルとの契約が、さらに3年間延長されている。

 今季ブンデス28試合に出場して1得点、kicker採点平均3.55をマークしたMFは「僕とこのクラブとの繋がりや、数年間でここに積み上げてきたものは、誰の目にも明らかなものだと思う」とコメント。2016年にマッタースブルクから加入して以来続く「この歩みはまだまだ終わりを迎えない。今は毎年残留を果たしていくことを視野にいれている。それが僕が下した決断であり、非常に喜ばしく思っているところだよ」と、言葉を続けた。

 一方でアラビ競技部門取締役は「マヌエルはこれまで、チームを支えてくれる重要な存在でありつづけてくれた。そしてこれから更に3年、その役割をマヌエルが果たしていってくれることを大変嬉しく思っている」と喜びのコメント。

 ただその一方でビーレフェルトによれば、アンデルソン・ルコキについては契約延長のオファーに断りが入れられたとのことで、2018年にデュッセルドルフから加入していた23歳の左サイドバックは、来季も「ブンデスリーガ内」での移籍を視野にいれているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報