ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月28日

ビーレフェルト、MFヴァシリアディスを獲得

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季はブンデスリーガ昇格組として見事残留を果たしたアルミニア・ビーレフェルトは、来季に向けてパダーボルンからセバスチャン・ヴァシリアディスを獲得したことを発表した。昨季は負傷に見舞われた影響で、ブンデス2部19試合の出場(2得点)に止まった23歳のMFとは、2024年までの3年契約を締結。

 アラビ競技部門取締役は「セバスチャンは非常に優れたメンタリティの持ち主であり、力強いディフェンスのみならず、オフェンスのアクセントにもなる選手だ。」と評価。またフランク・クラマー監督は、「ピッチ上にハートが感じられる選手」と表現している。

 一方でヴァシリアディスは、ビーレフェルトが残留を決めた「ブンデス最終節では、アルミニアと共に一喜一憂、そして試合終了の笛の音の後で祝杯をあげた」と語った。

 アーレンで育成され、2018年より加入したパダーボルンと共に2019年にブンデス1部昇格を果たした同選手は、そのシーズンでリーグ戦32試合に出場(1得点)。ブンデス2部では通算47試合に出場して6得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報