ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月07日

ビーレフェルトのスク、2部ザントハウゼンへと移籍

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部SVザントハウゼンは月曜午後、アルミニア・ビーレフェルトよりセビオ・スクを獲得したことを発表した。ザントハウゼンのカバカ競技部門取締役は「確かな経験を持ち合わせた、得点力のある、複数のポジションでプレー可能な攻撃的選手を獲得することが重要だった」と説明。「そのすべてがセビオにあてあはまるもの」と言葉を続けている。なお契約に関する詳細は特に明かされていない。

 スクは過去2シーズンをビーレフェルトにて過ごしており、その期間中となる2020年にブンデスリーガ昇格を達成。開幕戦となったアイントラハト・フランクフルト戦では、ビーレフェルトにとって11年ぶりとなる1部での得点を記録。だがこれが今季14試合に出場した同選手にとって、今季唯一の得点となっている。

 そして今月末日をもってビーレフェルトとの契約は満了。そのためザントハウゼン側は移籍金を支払うことなく、オフェンスへ大きなインパクトをもたらしてくれることを期待しているところ。クロヴィッツ監督は「なんといっても彼の強みはフレキシブルさ。りょうウィングでもFWでもいける」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報