ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月07日

ビーレフェルト、ドイツU21代表ヤンニ・セラ獲得

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルミニア・ビーレフェルトは、ブンデス2部ホルスタイン・キールからヤンニ・セラを獲得、更なる攻撃陣の強化へと成功したことを月曜日に発表した。

 kickerではすでに1月の時点でお伝えしていたように、今月末日をもって契約満了を迎える高身長のアタッカーは、新天地とは2026年末日までの契約を締結。

 ビーレフェルトのアラビ競技部門取締役は、クラブの声明の中で「彼は高いポテンシャルをもった若手選手であり、運動能力的にみても、そして内面性という部分でみても、ビーレフェルトに非常にマッチした選手だと思う」と評価。

 さらにクラマー監督は「正しい位置にハートを構えている」との言葉で表現。「チームプレーを発揮し、一貫性をもち、そして決定力もある。これはフォワードとしてみて、非常に良い組み合わせだよ」と言葉をつづけている。

 2018年にドルトムントIIからキールへと加入し、過去2シーズンでチームの柱へと飛躍していたセラは、今季ブンデス2部にて16得点5アシストをマーク。

 ビーレフェルト移籍を決断した理由について、ドイツU21代表FWは「熱心に声をかけてくれたクラブ首脳陣と、とても良い話し合いができた。素晴らしい感覚を覚えたよ」と説明した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報