ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月23日

ビーレフェルト、フロリアン・クリューガー獲得を発表

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルミニア・ビーレフェルトはアンドレアス・フォーグルザマーの退団に伴い、ブンデス2部エルツヘビルゲ・アウエからフロリアン・クリューガーを獲得したことを発表した。移籍金額は100万ユーロ。22歳のアタッカーは左ウィングにて、先日にウニオン・ベルリンへの移籍が発表されたフォーグルザマーの後釜としての起用が見込まれているところ。契約期間は2025年まで。

 サミル・アラビ競技部門取締役は「若くて高い志をもつ選手を獲得できたことは、我々にとって非常に喜ばしいことだ。伸び代を持った選手であり、また内面性という点でもチームに非常によく合っている」とコメント。クラマー監督も「ここのところブンデス2部で名をあげ、常に成長をみせてきた選手。決定力、精力性、スピード、打開力、メンタリティにも良いものがみられる」と語った。

 3年間過ごしたFCシャルケ04から2018年にエアツゲビルゲ・アウエに移籍した同選手は、昨シーズンではブンデス2部34試合全てに出場しており、そこで11得点、7アシスト、kicker採点平均3.11を記録。移籍の決断については、「首脳陣からとても熱心に獲得を目指してもらったし、話し合いは当初からとてもオープンで実直なものだった。すぐに波長があったよ。ここでブンデスの第一歩を踏み出す機会を得たことに喜びを覚えている」と述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報