ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月30日

ビーレフェルト、ギリェルメ・ラモス獲得を発表

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 限られた財務状況にもかかわらず、アルミニア・ビーレフェルトのアラビ競技部門取締役は積極的な動きを見せており、水曜日にはこの夏の移籍市場にて更なる動きをみせた。ポルトガル2部CDフェイレンセより、ギリェルメ・ラモスを獲得。23歳のセンターバックとは、2025年までの契約を締結している。

 アラビ氏はクラブ公式サイトの中で、「我々は長い間、彼のキャリアをチェックしてきた。これからここでキャリアのステップアップをはかれると確信している」とコメント。
 
 クラマー監督は、スポルティング・リスボンにて育成され「タックルに優れた存在感のあるDFで、アグレッシブなディフェンスのみならず、ビルドアップでは冷静かつ客観的なプレーをみせる」とのこと。「そのアスレティシズムのみならず、内面性でもチームによくマッチしていると確信している。」と喜びを見せた。

 一方でラモスは、今回の移籍にあたり「ブンデスリーガ、ビーレフェルト、そしてアルミニアのファンたちのことをこれからとても楽しみにしている。母国以外の国で、最高レベルのリーグでプレーするのは初めてで、本当に興奮しているよ。始動が待ちきれない」と意気込みをみせた。なお早速水曜日から練習参加を果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報