ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月25日

ビーレフェルト今夏11人目の新戦力、レナート・チボラ獲得を発表

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りにレナート・チボラがセリエAのジェノアCFCから、ブンデスリーガのアルミニア・ビーレフェルトへとレンタル移籍することが発表された。買取オプション付き。2020年に移籍金500万ユーロでオランダ1部ヘラクレスから、セリエAのアタランタへと加入した同選手だったが、そこでドイツ代表ゴセンスとの定位置争いに敗れ、ジェノアへと2年間レンタル移籍。

 昨季はリーグ戦17試合に出場して得点も決めているものの、それでもチボラは定位置確保までには至らず、それでも今回は買い取りオプションを行使する形で迎え入れて、即座にビーレフェルトへとレンタルする判断を下している。アラビ競技部門取締役は「穴埋めができたことを嬉しく思う」と述べ、クラマー監督は「そのスピードとダイナミズム、アグレッシブさとオフェンス力は、きっとチームの力となってくれるはずだ」とコメント。

 一方でベルリン生まれのチボラは「ここにこれたことを嬉しく思う。何より重要なことはクラブの1部残留ではあるけれど、その中でできるだけ多くの試合に出場していければと思っているよ」と意気込みをみせた。なお同選手は今夏のビーレフェルトにとって、11人目の新規獲得選手。

アタランタはダヴィデ・ザッパコスタを獲得

 なおアタランタ・ベルガモはダヴィデ・ザッパコスタを獲得。チェルシー加入以降、なかなか力を発揮できずにいた29歳のサイドバックは、ここのところはセリエAのクラブへとレンタル移籍しており、このたび晴れて完全移籍で新天地へと渡ることに。ただそこは2011年から在籍してプロへの階段を上った、まさに古巣への帰還という意味合いも。契約期間は2025年までで、1000万ユーロが支払われることになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報