ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月03日

奥川雅也、堂安律と「日本代表で再会を」

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルミニア・ビーレフェルト公式Youtubeでは、奥川雅也のインタビュー動画を掲載。これまでの戦いでは「ブンデスリーガという舞台で、初めてお客さんの前でプレーすることができます。敵地でも多くの人たちが詰めかけてくれますし素晴らしいことです」と心待ちにしつつ、「ただここまで未勝利という状況が続いており、それはチームにとっても辛いところですが、でもこのまま努力を続けて次の試合で勝利を掴みたいと思います。」と語った。

 今季はここまで公式戦全試合で先発出場するも、グラードバッハ戦での1得点のみにとどまっており、「もっと得点できたと思いますし、それは僕のポジションでは求められていることで、それを僕自身も目指していかないといけない。」と反省。昨季では移籍後初得点を決めたレヴァークーゼンを相手に、「レヴァークーゼンはとても良いチームですが、僕たちも勝利を必要としているところ。自分で得点を決めて、チームに貢献できれば、何よりなんですが。」と意気込みをみせている。

 なおこの夏の休暇期間については、「コロナ禍でちょっと難しいところもありました。最初の2週間は隔離されました」ものの、「結婚して、新しい家族もできましたし、良い休暇でしたよ。」と説明。ドイツで共に暮らす「妻は散歩や買い物が好きで、コロナの状況も少しよくなってきましたから、店も開いてきましたしね。デュッセルドルフにいったりもします。」とも明かした。

 その一方で、まだ日本代表での出場経験のない25歳の攻撃的MFだが、「次のステップとして、日本代表に入れればという希望はあります。何回か代表監督が僕たちの試合を見にきてくれ、その時に話をしたりもしました。良いプレーを続けていけば、代表から呼んでもらえる可能性について言ってもらっています。良いモチベーションになっていますし、良いプレーをみせていかなくてはならないと思っています。とにかく続けていくことです」とコメント。

 そして昨季では共にビーレフェルトの残留のために戦い、この夏にはレンタル元であるPSVアイントホーフェンに復帰してしまった、堂安律について問われると、「ちょっと残念です」との思いを吐露しつつ、「でもこれから良いプレーをつづけていけば、また日本代表で再会できると思いますし、とにかく続けていくことですね」と、代表の舞台での共闘を誓った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報