ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月19日

チーム最多得点の奥川雅也、ライプツィヒ撃破に「本当に嬉しい」

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われたRBライプツィヒとの一戦では、チャンピオンズリーグ連続出場中の強豪クラブを相手に、昨季に1部昇格を果たした17位アルミニア・ビーレフェルトが、途中で退場者を出す事態に陥るも、貴重なアウェイ戦での勝ち点3奪取に成功。試合後クラブ公式Twitterでは、それぞれの選手のコメントを伝えた。

 そこで奥川雅也は「年内最後の試合ということで、良い締めくくりにするため、力の限りを尽くすつもりでした」とコメント。特に下位争いではアウグスブルク、ヘルタ・ベルリンなどが順調に勝ち点を重ねる戦いで重圧が増しており、「最終的に僕たちは勝利をおさめることができ、連勝で冬季中断期間に入ることができて、本当に嬉しいです」と安堵の表情を浮かべている。

 その連勝に大きく寄与しているのが、11月に入ってから絶好調の奥川雅也自身だ。2試合連続となる今回のダメ押し点により、チームでは最多となる今季5得点をマーク。特に11月に入ってからの7試合での数字は、4得点1アシストをを記録しているところだ。

 ただそれでも自動降格圏内となる17位で、前半戦を折り返す結果となってしまったこともまた事実。中盤争いとなる9位までの勝ち点差が僅か6という大混戦の中で、この日にみせた「力の限りを尽くす」パフォーマンスで、後半戦より巻き返しをはかっていきたい。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報