ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年02月01日

ビーレフェルトが左SB強化、ジョージ・ベロを獲得

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りアルミニア・ビーレフェルトは、MLSのアタランタ・ユナイテッドから、ジョージ・ベロを獲得したことを発表した。まだ20歳ながら米国代表として6試合の出場経験をもつ左サイドバックについては、ベルギー1部サークル・ブルッヘからの関心も寄せられていたものの、最終的にはビーレフェルト入りを決断。

 交渉で提示されたトータルパッケージ、ビジョン、そして説得力が決め手となったようで、移籍金は60万ユーロとなったようだ。契約期間は2026年までで、次回移籍の一部がアタランタに支払われる仕組み。

 ビーレフェルトのアラビ競技部門取締役は「まだ若いが、以前からその成長ぶりをチェックし続けてきた選手。今回、契約を結ぶ機会を得られたことを、非常に嬉しくおもっているよ」とコメント。「ジョージは若くて、スピードと、そして伸びしろをもった選手だ」と言葉を続けている。

 クラマー監督も「非常にスピードがある、ダイナミックな、攻撃的意欲をもつサイドバックだ」と述べており、「アメリカ人らしい生き生きとした、意欲的な選手だね」とコメント。背番号は24で、これから徐々に新天地へと慣れていくことが期待されるが、シーズン終了までにはおそらくチームに定着していることだろう。

  その一方でもはやビーレフェルトに居場所がないのが、レナート・チボラだ。22歳の左サイドバックは、イタリア1部セリエAと締結されていたレンタル契約を即座に解消。これまでブンデスリーガとドイツ杯あわせても5試合のみに出場しており、クラブ首脳陣は入れ替えの決断を下している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報