ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月17日

フェルハーフ「ホームの観衆を沸かせたい」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「特にホームでは意欲的にプレーしたいと思っている」と意気込みをみせた主将パウル・フェルハーフ。しかし今年ここまで開催された15試合のホーム戦では、アウグスブルクはわずか2勝しか収められておらず、11試合で1得点以上をあげられていない状況だ。

ただし今節ではユースセンター長のバウム氏が暫定監督として就任することもあり、どういった戦いを見せてくるのか注目が集まる。

プレスカンファレンスにて、バウム氏は「グラードバッハはとにかく手強いチームであり、非常にテクニックに優れ、良いビルドアップをもち、素早い切り返しという特徴をもったクラブだ」とコメント。

ホームでアグスブルクは、グラードババッハを相手に4試合連続で無敗を記録しており、「ぜひ6試合目といきたいところだ。ただ今季はいまくいっていないとはいえとてもクオリティのあるチームだからね」と述べている。

なおこの試合では負傷により離脱していたク・ジャチョルとジェフリー・ハウウェーレウが復帰の見込みとなっており、バウム氏は「私の印象では、両選手ともフルメニューに耐えられる状態にある。明らかに週末ではオプションだ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報