ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月02日

バウム暫定監督が正式に監督就任

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

baum800-1482934161
ダーク・シュスター監督解任後、2試合で暫定監督を務めていたマヌエル・バウム氏が、正式にトップチームの監督に就任することが明らかとなった。

37歳の新指揮官について、マネージャーのロイター氏は「アウグスブルクが掲げる哲学と今後の発展を踏まえてベストの人選」と胸を張り、「だからこそ我々は、彼と長期間ともに取り組みたいと考えたんだ。グラードバッハ戦でもドルトムント戦でも、彼はとても精力的に仕事に取り組んでいた」と説明。

就任からいきなりチャンピオンズリーグ参加の2クラブとの対戦となったバウム氏だが、宇佐美をいきなり先発として起用するなど独自色を打ち出し、1勝1分と勝ち点4を稼いで冬季休暇へと持ち込ませている。

なおアウグスブルクの冬季休暇明けの再始動は、1月3日から。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報