ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月18日

アウグスブルク、バイアーとコールがオプションに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bilder des Tages SPORT Daniel Baier FC Augsburg 10 am Trainingsgerät FC Augsburg Trainingslage
冬季休暇明けのホッフェンハイム戦を3日後に控え、バウム監督は長期離脱中のフィンボガソン、カイウビー、そしてカルセン=ブラッカーをのぞく「全選手がオプション」であることを明かした。

ともにアキレス腱に問題を抱えていたボランチ、ドミニク・コールとダニエル・バイアーについては、コールが火曜日にチーム練習に復帰を果たしたのに対して、バイアーは個人練習を実施。しかし両選手ともに、週末までにはオプションとなる見込みだ。

さらに筋肉に問題を抱えていたゲオルグ・タイグルも練習場に姿をみせている。

またふくらはぎの問題を解消したラウル・ボバディジャについては、バウム監督はあくまで「長い時間で起用するときは、彼がしっかりと体調を整えてからのことだ徐々にやっていきたいと思う」と起用法について考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報