ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月03日

カルセン=ブラッカーが17ヶ月ぶりに復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

callsen-1493738042

2015年12月10日に行われたELパルチザン・ベオグラード戦において、相手選手からの激しいチャージにより、足首に重傷をおったヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカー。

それ以来ここまでリーグ戦での欠場が続いていた同選手だが、しかし週末の行われたハンブルク戦では17ヶ月ぶりに後半88分から出場。

ファンからの温かい歓声を浴びてピッチに戻ってきた32歳は、「特別な素晴らしい瞬間だった。昨年に夢見ていたものだよ」と喜びを語った。「長く苦しい道のりだったけど、さらにたくましくなって戻ってきたよ」

なお同選手は金曜日に下部チームにて約60分間プレーしており、マネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏は「とてもうれしいね。彼はアウグスブルクで主力を担っていた選手だし、常にポジティブさと信じる気持ちを失わなかったことに驚きを覚えたほどだったよ」と賛辞をのべた。

その一方でアウグスブルクとの契約は今季までとなっているのだが、同選手は「会長が手術のあとに、この失われた1年は後でちゃんと待っているといってくれた。それを支えにしてきた」とコメント。どうやら延長は既定路線となっている模様だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報