ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月14日

アイスランド代表フィンボガソン「みんなの夢が実現した」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回の代表戦期間で、アイスランド史上はじめてワールドカップ出場を決めたアルフレッド・フィンボガソン。アウグスブルクに戻ってきた同選手は「現実味がないんだよね。まるで映画をみているとか、小説の話のようでもあるんだ」と喜びを爆発させた。

確かに2014年の欧州選手権にも出場しているアイスランドではあるだが、しかしながら今回の欧州における出場枠はわずかに14。「本当に特別な気持ちさ。みんなの子供の頃からの夢が実現したんだよ」とフィンボガソンは述べ、「4つの欧州選手権出場チームがいるタフなグループだったんだ。僕たちは欧州選手権がラッキーパンチのように言われたりもしたけど、でも今回は改めて力を証明することができたね」と胸を張っている。

そしてこの勢いを、このアウグスブルクでもつなげていきたいとも考えており、「小国や小さなクラブにとっては、僕たちのような話は勇気を与えてくれるものだと思う。チームスピリットによって、精力的な、いい雰囲気によって、成功を収められるということを証明したのだから」とコメント。今節は強豪ホッフェンハイムが相手だが「勝利をおさめるためには、すべての面でうまくやらないとね」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報