ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月24日

ヒンターエッガーとダンソが、雪の影響でスキー旅行から戻れず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜午前に行われた練習では、軽い怪我をかかえるク、シュミット、ハウウェーレウ、フラムベルガー、ヒンターエッガー、ダンソら6選手が参加を見送ったのだが、マヌエル・バウム監督はユーモアを交えつつ、「何人かの選手は困ったことに巻き込まれてしまった、ただひどいものではないんだけどね。うち2人は雪に閉じ込められてしまったんだ」と語った。

マルティン・ヒンターエッガーケヴィン・ダンソは、自由日となった月曜日を利用して母国オーストリアのゼルにて共にスキー旅行へと向かったのものの、そこで数多くの旅行者とともに月曜夕方に雪のために足止めを食う形で身動きが取れない結果に。

そのため火曜午前から行われた練習には不参加となっており、火曜の朝から再び交通が回復したことから、午後の練習に向けてアウグスブルクへと戻ってきている。

なおクラブとしてはこのことについて、特に罰則など与える考えはなく「十分に試練となったことだろう」と指揮官。「5分ごとに連絡が来ていたよ。どれだけ練習に参加したいと思っていたか、その気持ちが伝わってくるではないか」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報