ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月18日

アウグスブルク、ベテランDFヤンカーと延長

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今季はわずかな出場機会にとどまっている、アウグスブルクのクリストフ・ヤンカーだが、それにも関わらずアウグスブルクとの契約延長を選択したことへの喜びを語った。

これまでホッフェンハイム、ヘルタ・ベルリン、そしてアウグスブルクでブンデス通算87試合に出場してきたヤンカーは「サッカー選手という職業はとにかくたのしいものだし、それをさらに1年このレベルで続けたいと思った。だからアウグスブルクとの契約延長を嬉しく思っているよ」とコメント。新たな契約期間は2019年までとなっている。

マヌエル・バウム監督は、同選手について「とても信頼できる選手だ。それはプレー面でのクオリティだけでなく、ピッチ外においてもね。彼はチームプレイヤーであり、常にチームの雰囲気を気遣ってくれる。ポリバレントな選手であり、彼の社会性における能力はこのチームにとってとても重要なものとなっているんだ」と評価した。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報