ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月16日

アウグスブルク、ロイター氏の誕生日に罰金命令を受ける

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この日に52才の誕生日を迎えたルーヴェン・シュレーダー氏だったのだが、しかしあまり喜ばしくはないバースデー・プレゼントが届いた。

 DFBスポーツ裁判所は火曜、今季第3節マインツ戦にて、審判員よりスポーツマンシップに反する行為として退場処分を受けていたアウグスブルクのマネージャーに対し、罰金5000ユーロを命じる判断を下している。

 さらにこの日は、ドイツ杯初戦でアウグスブルクのファンたちが発煙筒を焚きボヤを起こしたことについて、6750万ユーロの罰金処分も命じられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報