ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月06日

アウグスブルクのシュラムス氏がチームを去る理由

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日にアグスブルクは、マーケティング担当のロベルト・シュラムル氏がチームを後にすることを発表。さらに後任は特に配置しないとしており、これから再び2トップ体制で臨むことになる。

 シュラムル氏は昨年5月に長期的視点でアウグスブルクが、自らマーティングを実践していくことを目標に入閣していたのだが、しかし思うような結果にはならず、さらに今冬にはマーケティングパートナーであり、ラガーデレ・スポーツとの契約を2024年まで延長。

 シュラムル氏の肩身は狭くなることは予想されており、さらにアウグスブルクでは国際化を進めることはもはや優先事項ではなくなったことも、今回の決断の理由となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報