ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月17日

フィンボガソンが再び負傷を抱え、アイスランド代表から早期離脱

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 またしてもアルフレッド・フィンボガソンから、心配な知らせが届いた。今回の代表戦期間でアイスランド代表に参加していた同選手だが、負傷を抱えて早期離脱。アウグスブルクへと戻ることになり、月曜日に検査を受ける予定だという。

 ただkickerがアイスランドから得た情報によれば、決して大事には至るような負傷ではない模様。ただアウグスブルクのチームドクターの検査を受けるために、代表から離れて戻ってくるようだ。

 そのため本来ならば、木曜日に行われたベルギー代表戦で先発する見通しだったものの、ウォーミングアップ中に違和感を訴えて欠場。カタール代表とのテストマッチでも欠場することになる。

 もしもこのままフィンボガソンが長期離脱という事態に陥入れば、アウグスブルクにとっては大きな痛手。開幕から5試合を膝に問題(膝蓋腱)を抱えて欠場しており、その後復帰してからは6試合で7得点を大車輪の活躍を披露しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報