ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月20日

アウグスブルク、大黒柱フィンボガソンのフランクフルト戦出場が疑問視

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 代表戦期間後に行われるリーグ戦では、アウグスブルクは攻撃の大黒柱アルフレッド・フィンボガソンを欠いて臨むことになりそうだ。同選手は今回参加していたアイスランド代表にて、内転筋に問題を抱えて早期離脱。

 そのためアウグスブルクとしては、日々フィンボガソンの回復経過を見守っていくこととなるのだが、しかしながら週末に行われるアイントラハト・フランクフルト戦での出場に疑問符が付いている。

 今夏にロシアワールドカップに参加していた29才のCFは、それが影響してか今夏の準備期間で足首に問題を抱え、開幕からは膝(膝蓋腱)の問題で5試合を欠場、その後復帰してからは6試合で7得点を大車輪の活躍を披露しているところだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報