ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月23日

バウム監督「フランクフルトには3人のバッファローがいる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に控えたホーム戦、アイントラハト・フランクフルト戦にむけてマヌエル・バウム監督は「フランクフルトは非常に良いチームだ。特にオフェンス面においてね」と評価。「彼らにはスプリントに長けた3人のバッファローが前線に控えている」と述べ、「さらにその背後には、ガチノヴィッチのようなテクニックに長けた選手もいるよ」とも指摘。「彼らは上位にふさわしい戦いをみせている」と言葉を続けた。

 さらに左サイドバックのフィリップ・マックスは、「彼らは本当に良いサッカーをみせている。大きな壁の1つだよ。でも僕たちは決して怖気付く必要なんてない。それはこれまでの戦いでも示してきたことだ。どのし良いでも僕たちらしさはみせてきている」ともコメント。

 なお今回の代表戦期間では、アイスランド代表に参加していたアルフレッド・フィンボガソンが内転筋に負傷を抱えており、木曜はランニングメニューのみに終始。最終決断は、金曜日の最終調整で下される模様で、「もしも練習できなければ、プレーすることなどできやしないさ」とバウム監督。また膝に打撲を抱えるアンドレ・ハーンは欠場。脳震盪を抱えるフェリックス・ゲッツェについても、出場が疑問視されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報