ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月28日

アウグスブルクのバウム監督、フィンボガソンの次節復帰に自信

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 10月はじめからは僅か1勝に終わっているFCアウグスブルク。気づけば順位表では下位につける結果となってしまった。週末に行われる最下位シュトゥットガルト戦での結果次第では、状況はより深刻なものへと陥ってしまう。

 そこでの課題としてあげられるのが、決定力と守備面での一貫性の不足であり、指揮官は「もっと守備に比重をおいていくべきだろう。ただそれは我々だけにいえることではないがね」とコメント。

 また決定力不足の解消のためには、アルフレッド・フィンボガソンの復調へと期待したいところだ。フランクフルト戦では内転筋の問題のために欠場を余儀なくされた同選手だが、次節の出場にむけて指揮官は「いけると思う」と説明。

 今週は負荷を増していきながら週末の試合に向けて調整を行い、そしてアウグスブルクとしては今季2度目となる無失点試合を演じて気持ちよく勝利を掴みたいところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報