ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

フィンボガソンが練習不参加も「大事をとった」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われたFCアウグスブルクの練習では、フルメニューをこなし週末での復帰へ期待をいだかせたアルフレッド・フィンボガソン。しかしながら水曜日には一転してその姿はみられなかったのだが、しかしながらマヌエル・バウム監督は冷静な反応をみせている。

 内転筋に問題を抱え、フランクフルト戦、そしてシュトゥットガルト戦でも欠場を余儀なくされていた同選手。その間で連敗を喫しているだけに、チームの得点王に対する期待感は決して小さなものではないが、指揮官は「火曜日の練習はとても激しかったのでね。その影響をアルフレッドが今日気づいたのさ。回復がなによりも優先だから」と説明。

 あくまで今回の判断は休養を意味しており、内転筋付近に再び問題を抱えることをできるだけ避けるための配慮であることを強調した。「木曜日には、また練習に参加できると思うし、週末は先発での出場にも期待感をもっている」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報