ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月09日

フィンボガソン、ク、モラヴェクが欠場の危機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたドイツ杯と同様にFCアウグスブルクでは、日曜午後に行われるリーグ戦でも引き続き、アルフレッド・フィンボガソン、ヤン・モラヴェク、そしてク・ジャチョルの3選手に欠場の可能性がああることを明らかにした。

 前節のマインツ戦にてハットトリックをマーク、第20節のMVPにも選出されたフィンボガソンだが、筋肉系の問題を抱えているところであり「痛みがひかないんだ。無理はさせられない」と、マヌエル・バウム監督は説明。土曜午後の練習での復帰を期待しつつ、日曜日でのプレーに向けて可能性をもたせている。

 今季は幾度となく負傷に泣かされてきたアイスランド代表FWは、今季はここまでリーグ戦20試合中13試合に出場。それでもすでに10得点をマークし、チーム内で最多得点をあげる活躍をみせているところだ。

 またマインツ戦から筋肉系に問題を抱えているモラヴェク、そして背中の筋肉に問題を抱えているについても「大きな疑問符」がついている状況であり、一方でキールでの試合では内転筋の問題で欠場していたヨナタン・シュミットについては、「改善がみられている」ことから、土曜日にも判断を下す見通し。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報