ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月18日

フィンボガソン、フライブルク戦でも欠場濃厚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクを巡る負傷離脱者への悩みは、なかなか解消されることはないようだ。週末に行われるSCフライブルクとの下位決戦においても、アルフレッド・フィンボガソンが欠場の見通しであることが、マネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏より明らかとなっている。

 「まだ問題を抱えている状況にあるんだよ。ふくらはぎといえば、全てのアクションにおいて負荷がかかってしまう場所だからね」と語った同氏は、チームの得点王の復帰時期について特に明言を避けた。

 また同じくふくらはぎに問題を抱えているアンドレ・ハーンについても明言を避けており、また内転筋に問題を抱えていたジェフリー・ハウウェーレウについては、復帰時期が視界に入っていることを明らかにしている。

 「今はあまりに負傷離脱者を抱えている状況だ」たたその一方で、主将ダニエル・バイアーについては、累積警告あけとなり次節から復帰することが確実だ。「重要なことは、チームがバイエルン戦での奮闘から自信を手にし、そしてこれからも同様の戦いをみせていくこと」と述べ、「我々にはこれから、重要な試合しか残されていないんだよ」と強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報