ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月28日

アウグスブルクのシュミット、フライブルク復帰か?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところはFCアウグスブルクとSCフライブルクとの間では、フロリアン・ニーダーレヒナーの移籍が取りざたされているところだが、その一方で逆にフライブルクはそのアウグスブルクより、ヨナタン・シュミットの復帰へと迫っている模様。

 確かに今季のフライブルクでは、インテリジェンスさを兼ね備えたパスカル・シュテンツェル、そしてスピードに長けたルーカス・キュブラーが控えていたものの共に納得させるまでには至らず、kickerが得た情報によればその補強に向けてアウグスブルクのシュミットへ白羽の矢が立ったようだ。

 本来は攻撃的MFを本職とする28才のフランス人は、フライブルクではリーグ戦118試合に出場して20得点29アシストをマーク。セットプレーを得意とし、その後はホッフェンハイムを経て、2016年からアウグスブルクに加入。その間で出場機会を思うように得られない時期もあったものの、右サイドバックへと配置転換したことで先発メンバーに名を連ねていた。アウグスブルクとの契約期間は2020年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報