ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月24日

アウグスブルク、ブラジルから左SBイアゴを獲得

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクは守備陣の補強に成功した。ブラジルのSCインテルナシオナルからイアゴ・ボルドゥーシの移籍が発表され、まもなくしてFCアウグスブルクでも正式に獲得が明かされている。

 22才の左サイドバックについて、アウグスブルクでマネージャーを務めるロイター氏は「数多くのオファーの中で、アウグスブルク入りを決断してくれたことを非常に嬉しく思う。この数週間、数ヶ月に渡って彼の獲得に熱心に臨んできたんだ。非常に大きなクオリティをもち、さらに複数のポジションでプレー可能なポリバレントさも持ち合わせている」と評価。

 一方のイアゴは「欧州でプレーすること」を夢として思い描いており、「アウグスブルクは早い段階で関心を示してくれていたし、とても熱心に声をかけてくれていたんだ。欧州でベストの1つのリーグでアピールする、そんな素晴らしい機会を得られたことをとても嬉しく思う。」と喜びを述べた。

 なお移籍に関する詳しい情報については、両クラブの取り決めにより特に明かされることはなかったのだが、しかしながらSCインテルナシオナルの地元紙によれば移籍金額は700万ユーロとのこと。これまでSCインテルナシオナルでは公式戦81試合に出場しており、2得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報