ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月26日

カルロス・グルエソが、アウグスブルクの候補に?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてカルロス・グルエソが再び、ドイツ・ブンデスリーガにてプレーすることになるのだろうか?母国エクアドルの複数のメディアが伝えたところによれば、24才となったボランチはアウグスブルクと4年契約を締結するとのこと。

 2016年にグルエソは、2年間に渡ってVfBシュトゥットガルトに所属しており、その後にMLSのFCダラスへと加入。そこで主力としての活躍をみせており、ダラスとの契約は今年いっぱいまで残されているところだ。

 なお今夏に行われているコパ・アメリカでは、グルエソはグループリーグ2試合で先発出場したものの、エクアドルはグループリーグ敗退を喫している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報