ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月27日

アウグスブルクが左SBを補強、マッズ・ペデルセン獲得

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏に行われているU21欧州選手権では、デンマーク代表の一員として参加していたマッズ・ペデルセンだが、来シーズンからは所属クラブをデンマーク1部FCノアシェランから、FCアウグスブルクへと移す決断を下した。契約期間は5年。

 「ブンデスリーガは世界最高のリーグの1つだ。アウグスブルクで、そのブンデスでプレーするチャンスを掴めたことを嬉しく思うよ。」と述べ、「若手選手の一人として、アウグスブルクはとてもうまく成長していけるクラブだと思う」と言葉を続けている。

 同様の見方はマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏も示しており、「チームの選手層に厚みをもたしてくれることだろう」と期待感を示し、「デンマーク代表では常に世代別で選出されてきた選手だ。大きなポテンシャルをもっているし、若いがすでにプロの世界での経験も豊富に持ち合わせている」と評価している。
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報