ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月29日

アウグスブルク、フラムベルガーら3選手と契約延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクは金曜、ラファエル・フラムベルガーとの契約を延長したことを発表した。23才の右サイドバックとは、2024年までの契約を締結。アウグスブルクのユースから一貫してプロへの階段を駆け上がった同選手は、これまでブンデス1部19試合、ブンデス4部相当で38試合に出場している。

 ただ膝の負傷に悩まされてきた同選手は、今冬に前十字靭帯を断裂。これにより後半戦は残り全休を余儀なくされており、今季はリーグ戦7試合に出場。kicker採点平均4.17をマークしていた。
 
 さらにアウグスブルクは2選手とも長期契約を締結することにも成功。まず一人目はゲオルグ・タイグルで、さらには2012年から在籍するヤン・モラヴェクとも2022年までの契約を結んでいる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報