ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月03日

アウグスブルクで初の海外挑戦に、バルガス「人生勉強」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季にFCルツェルンにて8得点8アシストをあげる活躍をみせ注目を集める存在となった、ルーベン・バルガス(20)。シーズン終盤にはアウグスブルクが注視し、最終的に獲得へと成功した。

 ただはじめてのホームを離れて、誰も知る者のいない海外挑戦に「これは人生の勉強の1つでもあるよ」と同選手。アウグスブルクへの引っ越しについては、今月終わりに行われるキャンプ後に行いたい考えだ。

 なお4月おわりにシュミット監督とのコンタクトがあり、話し合いを行なったバルガスは「とても良かった」とその時について振り返っており、「そうじゃないとここにはきていないさ」とも強調。

 自身の長所については「1vs1」での強さと「ボールをもった時でのスピード」をあげており、ブンデス初挑戦の今季、シュミット・サッカーにそれをマッチさせてアピールしていきたい。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報