ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月18日

アウグスブルク、ヒンターエッガーが母国でリハビリ継続

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクが水曜日に発表したところによれば、マルティン・ヒンターエッガーは今週土曜日まで、別メニューでリハビリプログラムをザルツブルクで行っていくとのこと。今夏の代表戦参加中に、肋骨を負傷した同選手は「回復経過が思うように進展しなかった」と説明。

 しかしながら日曜日から南チロルにて行われるトレーニングキャンプには体動する見通しとのこと。ただしヒンターエッガー自身は、昨季後半戦からレンタル移籍していたアイントラはと・フランクフルトでのプレーを希望するなど、まだ今後について予断を許さない立場にもある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報