ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月31日

ヒンターエッガー、フランクフルトのメディカルチェックへ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マルティン・ヒンターエッガーのアイントラハト・フランクフルト移籍成立が、もう間近にまで迫っている。フランクフルトが火曜午後に発表したところによれば、すでにFCアウグスブルクとは「移籍について大筋で合意」に達しており、あとは詳細を詰める段階へと入っている。そのためヒンターエッガーは火曜日ではアウグスブルクの練習参加を免除され、フランクフルトにてメディカルチェックを受ける手はずとなった。

 昨季後半戦に当時の指揮官、マヌエル・バウム監督への批判を口にして出場停止処分を受けたオーストリア代表は、その後にフランクフルトへとレンタル移籍すると3バックの主力としての活躍を披露。ヨーロッパリーグベスト4入りにも貢献していた。

 その後のレンタル期間が終了し、フランクフルト側は移籍金として1000万ユーロ以上を提示するも、アウグスブルクでマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏の首は縦には降られず、移籍交渉を長期化していたが、どうやら間も無く決着を見ることになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報