ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月17日

アウグスブルクの守備の要ハウウェーレウ、バイエルン戦に間に合うか?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 守備の立て直しが求められているFCアウグスブルクにとって、守備の要であるジェフリー・ハウウェーレウに対する期待感は決して小さなものではない。今季はここまでまだ公式戦で1試合も出場していない同選手は、鼠蹊部の問題により長期離脱を強いられており、先日行われたオーストリア2部ルステナウとのテストマッチにて、実に5ヶ月ぶりに実戦復帰を果たしたばかりだ。

 マルティン・シュミット監督は「ジェフはまだはじめて60分間にわたってプレーしたばかり。良い感覚を覚えていること、内容や反応に関してはよかった。」と評価してはいるものの、まだ負荷を強めていくことや、練習での対人戦での反応など見極めていく必要がある。「非常に早い進展をみせており、そこまで時間は必要ではないだろうがね。ただバイエルン戦については様子見だ」

 もしもハウウェーレウが復帰となれば、クロアチア代表戦にて2試合ともに出場したイェドヴァイが代わりにベンチへ、もしくは王者を相手とすることで敢えて3バックを採用した上でのハウウェーレウ復帰も考えられるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報