ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月31日

アウグスブルク、ペデルセンをチューリヒにレンタル

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクは左サイドバックを主戦場とする、マッズ・ペデルセンを今季いっぱいまでとなる半年にわたり、スイス1部FCチューリヒへとレンタルすることを発表した。昨夏にFCノアシェランから加入した同選手は、開幕戦のドルトムント戦にてブンデスリーガデビューを先発で飾るも、その後はブレーメン戦での途中出場のみにとどまっており、9月からは全く出場機会を得られない日々が続いていた。

 「僕自身にとっても、そして成長していくことを考えても、定期的に出場できることが重要なんだ」と、同選手自身がアウグスブルクのプレスリリースにてコメント。「FCチューリヒは、半年にわたり、実戦経験を積むことができる、その大きなチャンスを与えてくれた」と語っている。なお買い取りオプションはなく、今夏には再びアウグスブルクへと帰還。

 シュテファン・ロイター代表は「我々はマッズのことを長期的に見ている」と強調し、「ただ現時点では、若手選手として出場機会を得ることが重要なんだ。成長をサポートしていく上でね。その点で、今回のレンタルは確実に意義のあるものだよ」と語った。なおまだ移籍成立までには、メディカルチェックが残されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報