ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月05日

アウグスブルク、守護神コウベクのフランクフルト戦出場は未定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節のヴェルダー・ブレーメン戦にて、風邪のために欠場を余儀なくされていた、FCアウグスブルクの守護神トマーシュ・コウベクが練習復帰を果たした。「病気で先発の座を失うことはない」と、改めて正GKであることを強調したマルティン・シュミット監督。
 
 ただ月曜には別メニューで調整し、火曜にはチーム練習をこなしたところだが、その復調具合は日々チェックしていくことになり、あくまで「完調していなければいけない」と、指揮官は述べている。

 とくに前節でアンドレアス・ルーテが見事な代役ぶりを見せたこともあり、これが今後の定位置争いへ好影響を及ぼす事にも期待。「私はアンディに全幅の信頼を置いているよ。ブレーメン戦では非常に力強い、良いパフォーマンスを見せてくれた」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報