ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月17日

アウグスブルク、コルドバをビーレフェルトにレンタル

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクではこれまで長期に渡り、今季よりブンデスリーガへと昇格したアルミニア・ビーレフェルト、順位表の上で直接争うかもしれない相手に対して、戦力を譲渡することを躊躇し続けてきた。しかし今週月曜日には双方の間で、移籍が成立したことが正式に発表。セルヒオ・コルドバはまず、アウグスブルクとの契約を2025年まで延長した上で、ビーレフェルトにはレンタルで加入する。

 「セルヒオのような、若くてダイナミックな、それでいてブンデスリーガでの経験ももった選手をビーレフェルトに迎え入れることができ、非常に嬉しく思っているよ」と、ビーレフェルトのアラビ競技部門代表はコメント。「我々は彼のもつクオリティが、次に我々がブンデスリーガの舞台で設定している目標達成の一助となると確信している」と、言葉を続けた。

 2017年にベネズエラの首都カラカスから、移籍金100万ユーロで加入した23才は、昨季はリーグ戦16試合に出場して2得点。これまでアウグスブルクでは公式戦通算65試合に出場し、7得点をマークしている。

 「アウグスブルクではとても居心地の良さを感じてはいるのだけど、でも自分のさらなる成長のためには、実戦経験を積み重ねていくことが必要だと思っている」と、今回の決断についてコルドバは説明。「アルミニアへの移籍も、そしてその期待感もとても嬉しく思っているし、チームの目標達成の助けになっていきたい。新たなチームメイトとの出会いも楽しみだよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報