ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

アウグスブルク、マックスの移籍でPSVと合意

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フィリップ・マックスがFCアウグスブルクから、PSVアイントホーフェンへと移籍する。火曜朝に両クラブは移籍内容で合意に達しており、あとはマックス自身のメディカルチェックが残されているところだ。

 kickerが得た情報によれば、基本的な移籍金は800万ユーロ前後に設定されており、さらに成果に応じたボーナスによって、およそ1000万ユーロまで上昇する仕組みとなる可能性が高い。また次回移籍時に移籍金が発生する場合、アウグスブルクはその一部を受け取ることにもなる模様。

 マックスは本日にもオランダのアイントホーフェンへと向かい、そこで正式な移籍が完了する運びとなっており、そこでPSVで今季より監督を務める、元レヴァークーゼン指揮官、ロジャー・シュミット監督と対面。またヨーロッパリーグ予選での戦いが控えていることも、マックスの移籍希望を後押ししたことだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報