ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月02日

アウグスブルクが右SB補強間近、グムニー獲得へ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 右サイドバックの補強を模索しているFCアウグスブルクだが、どうやらその答えをポーランドに見出したようだ。kickerが得た情報によれば、ロベルト・グムニーの獲得へ既に間近のところにまで迫っている。

 当初この移籍はポーランドのメディアが報じており、移籍金は200万ユーロ、さらに成果に応じてボーナスも加えられることになるようだ。22才のグムニーはポーランド1部レフ・ポズナンとの契約を2023年まで残しており、これからアウグスブルクとは2025年までの契約を交わす見通し。なおまだサインは済ませてはいないが、合意は間近にまで迫っているところ。

 アウグスブルクでは現在、右サイドバックではラファエル・フラムベルガーのみという状況にあり、そのためこの夏の準備期間では複数のMFが代わる代わるプレー。ただこの日に発表されたフィリップ・マックスの移籍で手にした資金(800万ユーロ、ボーナス込みで1000万ユーロ)を元手に、間も無くその穴埋めを行うことになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報