ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月07日

アウグスブルク、ハウウェーレウが新主将に

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本番直前に行われた先日のアヤックス・アムステルダムとのテストマッチでは、ジェフリー・ハウウェーレウがFCアウグスブルクの主将としてチームを牽引していたが、引き続き同選手がキャプテンマークを巻き続けることが明らかとなった。

 実際に前の週に行われたSCRアルタッハとのテストマッチにおいても、オランダ人CBはキャプテンマークをつけてプレー。ただその際には主将就任が明かされることはなかったものの、ヘアリヒ監督は「まずチームと話し合わないと。ただ反対する理由も特にないとは思うね」と示唆する発言を行っている。

 これによりハウウェーレウは、昨夏限りでアウグスブルクを退団したダニエル・バイアーの後任として、正式に主将へと就任することとなった。これからは選手評議会メンバーを決めていくことになるが、有力な候補は昨季に主将代行を務めていたアルフレッド・フィンボガソン、新加入のベテラン2選手、ダニエル・カリジュリ、トビアス・シュトローブルといったところか。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報