ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月31日

ニーダーレヒナーが腹部負傷も、フィンボガソンからは朗報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ならば金曜日に行われたFCアウグスブルクでのプレスカンファレンスでは、古巣1.FSVマインツ05戦へと臨むフロリアン・ニーダーレヒナーも出席する予定となっていた。しかしながらハイコ・ヘアリヒ監督は同選手が「腹部の問題のために医師の下を訪れている」ことを明かしており、捻った際に負傷したようだ。出場の可否は土曜朝に判断される模様。

 その一方で朗報も届いており、水曜から練習復帰したアルフレッド・フィンボガソンが、木曜日に続いて金曜日もフルメニューへと参加。それでも先発出場についてはまだ不透明ながら、「いずれにしても」メンバーには含まれる可能性は出てきている。「ただそれでもまた問題を抱えないように注意していかないといけないがね」

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報