ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月30日

アウグスブルク、フィンボガソンが再負傷

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週に行われたボルシア・メンヒェングラードバッハとの一戦では、今シーズンはじめてFCアウグスブルクの先発メンバーへと名を連ねた、アルフレッド・フィンボガソン。しかしながらその試合で相手主将ラース・シュティンドルとの対人戦で足首を負傷しており、「フィンボガソンにとっては残念なことだが、早期の回復を願っていたものの試合に間に合わなかった」と、シュテファン・ロイター競技部門取締役は説明した。

 なお負傷の度合いについては、「それほど酷いものではないだろう」との見方を示し、「何週間にも及ぶものではないだろう」との見通しも明かしたものの、それでも今週初めから再びチーム練習に参加できるとは思っていないようで、次節のホッフェンハイム戦までに間に合うかどうかも、まだ不透明となったままだ。ただ試合が今回は月曜開催ということで、数日分の恩恵をここで受けられるというメリットがある。ただ足首に負傷を抱えるフレデリク・イェンセンと、膝の靭帯を断裂したノア・サレンレン・バゼーについては引き続き離脱。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報