ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月12日

アウグスブルク、フィンボガソンに希望。ハーンは引き続き離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクは今節、アルフレッド・フィンボガソンが戦列へと加わる期待感がもたれている。足首の負傷から復調をみせているアイスランド代表FWには、金曜と土曜の練習によって、これから出場の判断が下されている見通しがたった。

 その一方でコロナ感染が明らかとなったアンドレ・ハーンについては、引き続き欠場を余儀なくされることになり、「特に悪い症状が出ているわけではない。しかしながら2度の陰性が確認される必要があるために、まだ数日は必要だ」と、ヘアリヒ監督は説明した。
 
【12月13日23時30分〜】

アウグスブルクの先発予想:ギキーヴィツ – フラムベルガー, ハウウェーレウ, ケディラ, ウドゥオカイ – シュトローブル, グルエソ – カリジュリ, バルガス – ニーダーレヒナー, グレゴリッチュ

シャルケの先発予想:Mi.ランガー – ティアウ, カバク, ナスタシッチ, オチプカ – マスカレル, シェプフ – スクリプスキ, ウート, S.セルダー – ラマン
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報