ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月29日

アウグスブルク、リヒターの今冬移籍を否定

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクでは今年の夏の移籍市場の時点において、マルコ・リヒターの移籍に関する噂が流れていたところだが、今冬でも再び話題としてあがってきており、今回は半年間のレンタル移籍の可能性が浮上。しかしながらアウグスブルクとしては、2023年まで契約を残すオフェンシブプレイヤーの放出への意思がないようだ。

 「マルコ・リヒターの件については、移籍の話は論外だよ。全くもってテーマとしてあがっていない」と、ハイコ・ヘアリヒ監督は地元紙アウグスブルガー・アルゲマイネに対してコメント。ここまで今季9試合に出場するもうち7試合の途中出場にとどまっているところだが、そもそも「自分たちの方に選手獲得の予定がないんだ」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報