ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月04日

アウグスブルク、祝勝写真がコロナ規約違反?罰金の恐れ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクの選手12名は、週末に行われたFSVマインツ05との下位直接対決で勝利を収めた後、ベンチの前で祝勝の記念撮影を行いSNSで拡散されることになるのだが、これによってクラブ側は処分を受けることになるかもしれない。

 ドイツサッカー連盟がkickerに明かしたところによれば、監理委員会はFCアウグスブルクに対して調査を開始。もともとは当初、地元紙アウグスブルガー・アルゲマイネが報じていたもので、「意見陳述を求めている」ことを同連盟は発表。アウグスブルクは衛生コンセプトに抵触したとして、罰金を受ける危機へと瀕しているところだ。

 ちなみに先週ドイツサッカーリーグ機構では、シャルケとのレヴィアダービー勝利後に練習場へと戻ったドルトムントで、対コロナ規約違反があったとして7万5000ユーロの罰金を命じているが、今回は試合直後の違反ということでドイツサッカー連盟が担当ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報