ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月03日

ヘアリヒ監督、マルコ・リヒターの浮上に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われるブンデスリーガ第27節TSGホッフェンハイム戦では、11位のクラブを勝ち点差1で追いかける13位FCアウグスブルクという構図でもあるが、アウグスブルクのハイコ・ヘアリヒ監督は相手の印象について、「ここのところはカウンターで得点を奪う場面が多く見受けられ、力強いプレーをみせている」と評価。

 一方でこの試合ではイアゴ、ヤン・モラヴェク、ティム・ツィヴェヤに加え、フロリアン・ニーダーレヒナーについても、鼠蹊部の問題が恥骨にまで影響を及ぼしており、「次の試合のシャルケ戦」での復帰を視野に入れているところだ。なお逆にマルコ・リヒターは、3試合続けて先発する可能性があるだろう。指揮官は改善点としてロストの減少を指摘しており、「スコアリングポイント5は少なすぎる。もっと危険な存在になれるはずだ」ともコメント。

 ただ「彼はもっと感覚的にプレーするタイプの選手で、それを壊したくはない」とも指摘する中で、「スペースを見出し、うまくターンアップしてボールをつなぐことができる」と語る本人が希望するトップ下では、グラードバッハからレンタルにて加入中のラシュロ・ベネシュが起用されており、おそらくリヒターは引き続き左ウィングでの出場が続くことにはなるだろう。

【4月3日22時半〜】
アウグスブルクの先発予想(13位):ギキーヴィツ – フラムベルガー, ハウウェーレウ, ウドゥオカイ, グムニー – シュトローブル, R. ケディラ – カリジュリ, ベネシュ, M.リヒター – ハーン
負傷,etc.:なし
ホッフェンハイムの先発予想(11位):バウマン – フォクト, グリリッチュ, リチャーズ – カデラベク, サマッセク, ジョン – ルディ, バウムガルトナー – ベブー, クラマリッチ
負傷,etc.:ビチャクチッチ (十字靭帯断裂), ガイガー (大腿の腱の手術), B.ヒュブナー (足の手術), ノルトヴァイト (復帰途中), スタフィリディス (足の負傷)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報