ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月09日

ウニオン、アウグスブルクからラニ・ケディラ獲得に迫る

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンは、ラニ・ケディラの獲得へと迫っている。FCアウグスブルクとの契約を今夏で満了する27才のボランチ獲得に移籍金は発生しない。

 kickerが得た情報によれば、ケディラとウニオンとの間の交渉は順調に進展をみせているところであり、すでにウニオン・ベルリンの訪問も済ませている模様。

 アウグスブルクでは以前よりケディラ退団の兆候が見え隠れしており、特に契約延長に向けた話も挙がっていなかった。そして1月にマネージャーを務めるロイター氏は、3月中に結論を出す考えを明かしていたものの、直近ではそれを延期していたことを明かしている。

 ただもしもアウグスブルクが延長に関心を抱いていたのであれば、もっと早い段階から動きにでるべきだっただろう。その間に選手側の風向きも変わってくるというものであり、今はドイツの首都での再起を目指しているようだ。

 元ドイツ代表サミ・ケディラの実弟は、兄と同様にシュトゥットガルトにてプロの階段を上り、その後はライプツィヒを経てアウグスブルクへと加入。123試合に出場して5得点をマークしており、特に最近6試合で勝ち点10を稼ぐ中で、改めてその守備面での貢献度を示したばかり。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報