ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月18日

アウグスブルク、主将ハウウェーレウが頭部負傷で途中交代

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜に行われたアルミニア・ビーレフェルト戦にて、FCアウグスブルクの主将ジェフリー・ハウウェーレウは、同僚フェリックス・ウドゥオカイと前半に衝突。ハーフタイム後にはピッチに姿をみせず、そのまま交代を余儀なくされた。

 代わりにオックスフォードを投入した、ハイコ・ヘアリヒ監督は「少し、フラフラしていたんだ」とコメント。「医師からはリスクが大きすぎるという警告があったんだ」と言葉を続けている。これから数日以内に検査を受けることになるが、ただ次節のフランクフルト戦に向け、ヘアリヒ監督は楽観的な姿勢も覗かせた。

 なおそのハウウェーレウ交代後も、アウグスブルクはビーレフェルトの攻撃陣にあまりチャンスを与えることなく無失点。ただしそれはアウグスブルク側にも言えたことであり、最終的には0−0での痛み分けに終わっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報